behind you

ちりぬべき時知りてこそ世の中の 花も花なれ人も人なれ

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 臆病者の育成事情

ここ3日ほど2000文字くらい書いては書き直し
書き直したものを数えたらまた2000文字('A`)
みたいなことを繰り返してます

ここまでくるとある意味プロかもしれない

元はといえば
ぼくのある行為の趣旨が明瞭じゃない
っていう言葉にある訳ですが
じゃー明確に詳細に説明しちゃるわい!と取り掛かったところ
余りにも根が深いので説明する事柄が多岐に渡りすぎて
書く方も大変だけど読む方も大変です状態なんですの

そこで簡潔に完結してみた


 

まー多分ほんとこれ人による話だと思うけど
新キャラ作る時の旧キャラってどういう存在ですか

ぼくの旧キャラは基本的に負の歴史を背負ってます
別にやましーことしてるとかそいうんじゃないんだけどね

基本1キャラだけを延々とやり続けて
レベルとかまぁ実際は意識しないだろーけど
もし続けていれば、例えば地上120とか天上99とか
そいうのを目指している(いた)だろうなーというか

何が言いたいかっていうと
ぼくの旧キャラってのはほんとはそーやって
自分なりのペースで全力で上を目指してたけど
何らかの事情でそれが頓挫した
おおよそその頓挫事情っていうのが自分が弱いからなんだけども
まぁだから負の歴史な訳
本人にとってね


対する新キャラはどうかっていうとだ
ぼくにとってはアス復帰の為のリハビリキャラなのね
頓挫事情が事情だから復活する時はなんていうの
いろんな面でナーバスなんです

Hey!新キャラ作ったよー!寄生させてよベイビー!!
とかまず有り得ないし
あたしぃ旧キャラは○○ってIDでぇー他にもぉアレも持っててぇコレも持っててぇry
とかいうのもない
語調にかなり偏見があるけど気にしない


新キャラ所属ギルドで
普段ギルメンに自作トナルまいたりしてめっさ世話してる側の人が
いざ自分が昇天する側なったのにどーしても吟つかまらなくて
ぼくの新吟もまだ未昇天Lvで…とかいうような状況がありました
その時初めてぼくはギルマスさんにだけこっそり
ぼく別で吟がいるので出すよ、っていったかんじだ

必要な場面なら言う
不必要に言いたくない

必要か必要でないかは
自分のことなんだから自分で決めたい
個人情報だと思うから自分が管理したいだけなんだけどね

ぼくと関わり合いになる場面が多かったり
ぼくが意図して関わり合いになりたい人もそうだし
波長が合うような人もそうだし

教えたい人、教える必要がある人にはぼくのタイミングで教えてます
去年は不本意にもそうでない場合もありましたが
それでも自分の選択の元にやってるつもり


しょーじき特に親しくもない第三者からしたら
おまえの別キャラなんてどうでもいいですからっwwww
ってなると思うんだけどそんなこともないの?


時間をかけて石橋コンコンやって人間関係構築っていうのがぼくのスタイルなので
たとえギルドの一員になったとしても
まだそんなに親しく感じなければ
もしくはそのギルド所属のキャラやぼくが教えてる範囲の別キャラで事足りる関わりならば
別キャラうpとかぼくは避けたい人なんですが
それはわがままなのかなと自問自答のここ数日です


まーでも既に関係者各位にその件でご迷惑かけてるかもです
嘘つかせたり、誤魔化させたりするのも何だか申し訳ないので
もし今度誰かから○○は△△じゃないの?って聞かれたら
本人に聞いてみたらー?って風にしてみてください
しょーじき気になるならそんなの本人に聞けよって思うし
聞けないくらいの間柄なんだったら教えてない状況を察してくれと思うわけで
まぁ気が向いたら答えるかもめ

2011/01/05/Wed 05:30:39  khaos/CM:11/TB(-)/
new ききしにまさる / MAIN / 今年の運勢 old

COMMENT

  from - くる/リキュ
まぁ俺の魔なんてそれに近しい考えがあるのかもしれない?
別に魔が大好きで魔を育てたわけでもないので魔をもってるからといって当てにされるのもメンドクサイ・・・
ので、魔なんていないという考えかな。
さてさて今年の討伐はどうなるのか記事に期待していよう( ゚Д゚)
2011.01.09-03:21/くる/リキュ/URL/EDIT/
  from - 
負の歴史か。
察します。
その負に関わった経験のある俺としては…と。書き方あれか。


個人的事情と個人的事情が交錯すりゃ、どっちかにとって不利益になることもある。
そちらの負の歴史が周辺にとって必ずしも負ではないし、中には負の歴史と呼ばれるそのキャラに愛着を感じ、一緒に遊んだ思い出を持ち、負の歴史に触れながらも期待と尊重と諦める準備を同時に持ち合わせながら待っていた(待ってねーよ!便宜上の表現なんだからねっ!)人もいるわけだ。
そういう人たちにとってみたら、そちらの個人的事情を目一杯可能な限り想像している。
こちらにとって負ではないからとデリカシーなく触れちゃいけないな、とこちらが先に解消していても待っている(待ってねーry)。
「いつでも良いよ。
その件に関しては、確かに個人的事情だろうけど、ともに歩んだ日がある以上こちらもその事情をかんがみないとならないから。」


逆に。
個人的事情を消化して自分のペースでカミングアウトしたタイミングが、実はカミングアウトされた相手にとってはまだ消化出来ていない(その人の個人的事情)タイミングかもしれない。
でも、んなこと言ってたらじゃぁ旧キャラの知り合いは全部毎回リセットですか、になるわけだ。
リセットするほうはそれでいい。
残された側が何を感じるか。
俺も経験があるから、リセットは本当にたまらなく自分が壊れるか壊れないかの時(それを想像するに足る条件が揃った時)にしかやらないんだと、理解している。
でもじゃぁ俺があのギルドやあのキャラが、俺にとって負の歴史かと問われたら、そうじゃない。
それを[負の歴史]と呼ぶことで、多くを破壊すると思っているから。

こういうのが、そちらにも在るのだろうと察しているから何も言うつもりは無かったんだが、負の歴史という表現が、旧キャラに纏わった側には痛い表現だと感じた。
まぁそれはいいとして。
しかしそういった事情を察する用意が無い人もたくさんいるわけで、また方法論の差異であえて察しない風なやり方を取り、リハビリに力を貸したい(荒療治)と考える人もいるかもしれない。
用意がない人も、想像するまでには至らなかった人も、方法論も、それはその人の個人的事情だ。
生きてきた道が違うんだから生きてきた道とこれから進みたい道に沿う形で、今まさに個人的事情が交錯した交差点で次の方向を定めるわけでしょ。

ギルマスさんが昇天メンバーに困っているのを助けたい、良いことだ。
しかしそうすることによって発生するであろうIDバレの危険性。
内緒にして下さいね、なんて相手に自分の肝を丸投げすんの?
内緒に、って言ったって、どこかで万が一漏洩しても対処する準備が無ければ個人情報なんておいそれ渡すべきじゃないんでないの?
少しでも、少数にでも、明かしたなら覚悟は必要なんじゃないかな。
世の中には他人の情報を知っていることが自分のステータスだって人もいるんだから。
一番はじめがギルマスさんへのカミングアウトだとして、現在起きていることを想像はしなかったんかな。
カミングアウトを徐々にやるにあたって、だんだん感覚麻痺してきてないかな。
誰だっけかに指摘された、「もし後付けで実はこのキャラは自分です、なんてやったら、場合によっては気分を害する人が出やしないか危惧してしまう。」
負の歴史なのは分かった。
でも直接的に関わった俺より先に、ギルマスさんにカミングアウトしたんかよ。
俺は上に書いたような気持ちで過ごしていたっていうのに。
みたいな。

カミングアウトするなら誰に知られても覚悟する、それかある程度セキュアな人のみにする。
しかしセキュアな人がそちらの個人的事情を知ってしまったが故に、間に挟まれあっぷあっぷする可能性もある。
ずばり言うわよ!
きちんと消化するまではカミングアウトすべきじゃなかったんじゃない。
いま色々起きてる(た)けど、「え、カミングアウト?あーもう消化したから別に誰に知られても問題ないよ」だったら起きなかった問題もあるんだから。
まぁ先に書いておくけど、本文とずれてるのは承知してる(笑)
セキュアの部分の話なのはわかるんだが、誰かのセキュリティレベル=その誰かの個人的事情依存、なわけで、いつなんどきその誰かと出会うかわかりゃせんのだから、個人的事情を受け止めてくれるばかりじゃない事を念頭に最初のカミングアウト(今回はギルマスさん)を決定するべきだっちゅう話です。
2011.01.10-12:33/か/URL/EDIT/
  from - しss
>リキュサマ

ある特定の目的(ギルドでも人でもイベントでも何でもいいけど)の為に育てはしたけど
特別に何か(ギブアンドテークみたいな?)人間関係があるわけでもないのに
その主目的以外でメインキャラでもないキャラちょっと出してよみたいなのは
えっ?てなるよねw

前にもちらっと書いたけど、ぼくが戦闘の人声かけづらいのはそれが大いにあるよう。
まだ入れてもらってちょとしか月日が経ってなくて
しかもお城くらいでしか一緒になる機会もないし(それは不満とかでは全然ないんだけどね!)
でもぼくは、キャラ育成を手伝うとか何でもいいけども
ギルメンさんたちにギブする機会はなくて(多分お茶汲みも満足に出来てない気するしw)
むしろお世話になることの方が多いわけで。

そゆ状況下で
ぼくら討伐ptしてるんだけど人足りないので誰か来れないですかっていうのは
何ていうの特にリキュちゃのギルメンさん達はもう既に完成に近い人達が集まってるわけで
それにタダ乗りみたいになるって思うさ。

袖すりあうも他生の縁的に声かけ云々といつか書いたこともあるけど
正直ぼくはこゆご都合主義的言葉は好きではない。
でもまぁ追い詰められると駄目元で清水から飛び降りる訳で
ぼくにとって不本意だろうと相手に無神経だと思われようと
もしかしたら、万が一、討伐に行きたいかもしれない!来てくれるかもしれない!って
すごーく脳内変換して声かけてみてる次第。

多分そんなのとっくにお見通しだから来てくれてるんじゃん!だと思うけど
一応書いてみたw
討伐だけじゃなく色んなアドバイスくれてるのも勿論討伐助っ人来てくれてるのも
ハープ交換の声かけしてくれたのもそうだし、旧年中はほんとに大変お世話になりました!
今年はせめて1個でも何かお返し出来ればいいなって思う(`・ェ・´)
2011.01.11-08:11/しss/URL/EDIT/
  from - しss
>かサマ

> 負の歴史という表現が、旧キャラに纏わった側には痛い表現だと感じた。

ぼく自身について、頓挫した歴史=自分が弱いから頓挫=負の歴史としてるんだけど。

だから周辺にとって負かどうかとか、知り合いキャラリセットとか
ましてぼくのリハビリに他者が荒療治どうのとか、そういう話をしてるつもりはないです。


> 一番はじめがギルマスさんへのカミングアウトだとして、
> 現在起きていることを想像はしなかったんかな。

それと、上記についてですが
昇天討伐1回きりのこと、のつもりだったし
誰かが知ってて、誰かが知らない状況が
現在みたいに双方のキャラの人間関係がかぶるような複合的ではなかったわけで。
人の口には戸は立てられないですけど
言いまわるメリットも思いつかないし、そういう類の人だとは思っていないし
可能性はまったくないとは言えないかもしれないけれど
あの時点では限りなく0に近かったとぼくは思ってますよ。


> カミングアウトを徐々にやるにあたって、だんだん感覚麻痺してきてないかな。

かサンが龍討伐にめんば足りなくて困ってるの見て、参加するって言ったよねぼく。
それでめんばの集まり具合の状況確認をしたくても
討伐ぶろぐ見ても人足りないのは判るけど、どの職が足りないとかもわかりにくかったり
更新も追いつかない状況とかまぁ最初色々あったよね。

ぼくはその頃姉吟稼動してない状況で、でも少しでも状況把握や手伝いができるように
妹吟のIDをかサンに教えたわけです。
ぼくとしては必要があってやったことだけど、麻痺してるってことになるのかな。

以降、龍だけじゃなくヘルシもやるようになって
それら討伐関係で誰かに声をかけるにあたって
妹吟つながりの方が当然稼動キャラなんだから
知り合いや声かけたらもしかしたら助けてくれそうな人がいたわけで
妹吟の知り合いってことで来てくれるけれど
妹吟はまだスペシャ覚えてなくて、討伐も失敗続きだし少しでも成功できるようにと
姉吟で参加してきたわけです。

妹吟で誘ったんだからスペシャなくとも妹吟で討伐行けばよかったのかな。
それとも人集め大変ねーってかんじで
フレンド真っ黒状態の姉吟で自分だけ参加するに留めておけばよかったのかな。


> でも直接的に関わった俺より先に、ギルマスさんにカミングアウトしたんかよ。

昇天討伐の一件はぼくが復帰してまだ間もない頃のことです。
そしてかサンが龍で困ってる話を読んだのはそれより数ヶ月@の話だったと思うけど
討伐めんば集まらなくて云々とかがなければ、かサンに別IDを言う予定はまだその時点でなかったですね。
そして上記の経緯を読めばわかると思いますが
ヘルシ討伐関連の人集め協力をやらなければ今のような無様な状況にはなってなかったと思う。
全部自分で判断し選択したことですけど、それを感覚麻痺と言われてしまうのはつらいですね。


> しかしセキュアな人がそちらの個人的事情を知ってしまったが故に、間に挟まれあっぷあっぷする可能性もある。
> きちんと消化するまではカミングアウトすべきじゃなかったんじゃない。

そのとおりですね。
すべきじゃなかった、かもですね。
きっとぼくがやらんくても、きっとかサンかかサンの身内の人が自力で人集めやってたよね。
たとえ集まらなくて中止が連続でも誰もへこたれなかっただろうし
きっと誰かがその解決策をみつけてたに違いない。それを信じるべきだった。
でしゃばって余計なことをしてすいませんでした。

マイルールにスティックして、自身のリハビリに専念すべきだった。
このコメ頂いて本当にそう思います。

2011.01.11-13:47/しss/URL/EDIT/
  from - しss
まず第1に、本文内でも書いてますが本記事の趣旨は
別IDを極力限られた人にしか言わない・言いたくないという
ぼくの行為の理由が明瞭でないという指摘があったので
どうしてぼくはそうなのか?という理由説明でした。
ですので、その行為の賛否とかその理由の是非を問うてる訳ではなかったです。
批判を受け付けないとかじゃなく、了承しかねるなら直接言って頂ければ済む話だと思いますので。


かサンの今回のコメレスが何故鍵コメなのか意図不明ですが…。
全部で3つのパラグラフがあって
今回の鍵コメ内の中段のおおよその内容は
前コメにも下記みたいなかんじで書かれてますよね。

> 内緒に、って言ったって、どこかで万が一漏洩しても対処する準備が無ければ
> 個人情報なんておいそれ渡すべきじゃないんでないの?
> 少しでも、少数にでも、明かしたなら覚悟は必要なんじゃないかな。

何回も書く、そして訊くってことは答えて欲しいという事だと思いますので
今回鍵コメ文なんで前回文に対して書きますが

ぼくは、信用おける誰かたった1人が知るだけであっても
絶対ということはこの世にはないと最初から最後まで思ってますよ。
それが判らないほど馬鹿ではない。
でも、0か100かっていう話じゃないとも思います。

これを何度も質問され又ぼくに答えさせる目的は何でしょうか?
絶対はない。
それが判っているのならば
だから、はじめから希望・期待・要求することが間違い等の類ですか?
だから、気にしてもしょうがない事は気にしない方向で行くべき等ですか?


それと、ぼくがぼくの別IDをぼくの事情であえてまだ教えてない人に対し
かサンが洩らさないでいると「罪悪感や歯に物詰まった気持ちになる」
という理由がよくわからないですが
もし誰かに何度も訊かれて困ってるようなら、本文内ラストにも書いてますが
本人に訊けばいいと丸投げしてくれて構わないです。
むしろそうお願いします。

ぼくが「感覚麻痺」で別IDを教えまくって、挙句にそれを口止めしたせいで
別IDを教えられた側の人たちに「罪悪感」や「歯に物が詰まった気持ち」等
かサンが言うところの「枷」を負わせたってことは理解しました。


しかしですね。最後のパラグラフの最後の行。
ぼくの一連の討伐で人を集める行為について
誰かの役に立つ為ではなく「困ってる人を見捨てずに済んだ自分」の為
ってどういう意味なんでしょうか?

自己満足?自慰行為?
世の中で偶発的な出来事以外のすべての意思ある行為について
自己満足でないものがあるのかしら。

ぼくは自己満って自省したりする時とか結構自分に対しては使いますが
人の行為を指しては使わないです。

俺の為俺の為って父ちゃんは言ってるけど
結局は自分の遺伝子を残す為の自己満じゃねーか。
であるとか、もっと判りやすい例を出せば
ボランティアやってる奴は相手の為なんかじゃねーよ
全部自分が良い人と思われたいからやってるんだ。
だから自慰行為のボランティアなんて別にえらくもなんともない。
みたいな中二病と同じになると思うからです。

傍から行為を見てる第三者が、それ自己満足でしょう?と指摘する事と
行為を受けてる相手方が、それ自己満足でしょう?と指摘する事と
行為者自身が、これ自己満足だよね、と自認する事。
それらはすべて違う意味を持つとぼくは考えます。

それに沿って考えると今回は
ぼくのやってる事が重荷だったという事を言いたいが為の遠まわしな表現なのかな?
に行き当たるわけですが、それならそれで一言、そこまでやらなくてよい
ぼくのやってる行為はこれこれこうゆう理由で重荷だからやめて欲しい等
と言えば済むのではないのかなと思いました。


かサンから頂いた2つのコメを総合すると
自己満行為をするにあたり
特に望んでもない第三者を「罪悪感や歯に物詰まったような気持ち」にさせ
「枷を負わせる」ことを省みず、絶対なんてことはないこの世の中に
洩らされたくない個人的事情を「感覚麻痺」でのべつまくなしに押し付けまくる
自己中で愚かなぼくの図が浮かび上がりますね。

そんな訳でご指摘頂いたいくつかについて
お許し頂けるかは判りませんが、下記の反省の念を書いてみたいと思います。

「感覚麻痺」の自滅行為が招く露呈必然のことであるにも関わらず
ぼくの個人的事情に基づくID秘匿行為に
今までお付き合い、又ご協力頂きありがとうございました。
ぼくのでしゃばった人集め行為及び討伐参加の過程において
どうしても違うIDで誘い、違うIDで参加せざるを得ないというのは
ぼくの勝手な思い込みでした。
そしてその勝手な思い込みのせいで、第三者の方々に大変ご迷惑をかけ
無理難題を押し付けることになりとても反省しています。

「困ってる人を見捨てずに済んだ自分」像を捨てられないが故に
誰も求めてもいない声かけや人集めという自己満足行為に走り
本来のまっとうな選択肢としてかサンご指摘の
「自分がIDを開示することで誰かを助けられる状況に誰かを助けない」
を選ばなかったぼくは、自らの行為と選択によって被る第三者の迷惑など
何一つ考えない浅はかな愚か者だったと思います。
本当に申し訳ありませんでした。

かサンはじめとする討伐メンバの方々
ぼくが声をかけさせて頂き、行くよって言って応援してくれた方々
アドバイスを沢山くれて心の支えになってくれた方々
長くも短くもあったこの約半年
皆様には本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

今後は自身のリハビリを最優先にし、自身のID云々問題が懸念され
第三者にご迷惑がかかる事が想定される討伐には参加しません。
討伐ギルドが結成されたばかりの中途で放り出す事になり大変心苦しいですが
結成されたばかりだからこそ、これからもっと人が増えることが想定されます。
そんな大事な時に、今回のようにぼくの個人的事情でご迷惑をかけることを
再び選びたくありませんので、除名をお願い致します。
特に結成呼びかけの預Oサマ、ご尽力頂いたのに本当に申し訳ありませんでした。

最後にかサン主催討伐ptの繁栄と成功を祈り終わりたいと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
2011.01.12-23:29/しss/URL/EDIT/
  from - 
長い間お世話になりました。
こんな形になりたかったわけじゃないが潔くするよ。
お達者で。
2011.01.13-04:23/か/URL/EDIT/
  from - しss
>でも、ここまでIDバレを嫌がるのであるなら、自分が開示することで誰かを助け
られる状況に誰かを助けないという選択の枷を自分で負うべきだと思うんです。

>「実は」と開示することで助けたのは他人じゃなくて、困っている人を見捨てず
に済んだ自分なのではないかい。

ぼくがかサンの上記のご指摘を受け止めそれを実行すると
何故かサンが主催を降りることに繋がるのか疑問です。

>こんな形になりたかったわけじゃないが潔くするよ。

かサンの望む形って何だったんだろうか。
ぼくはかサンの指摘することを実行したに過ぎない。
それが望む形ではなかったのなら上の文章はどういう意味になるんだろうか。


かサンを助けたい、役に立ちたいという気持ちの中に自己満足があるとしたら
2009年まで遡る。

他サバで色々あってロオで新生活を始めたかサンと
かサンと一緒に古巣に舞い戻ったぼく。
固定とか固定じゃないとかそんな言葉なんかで縛られることなく
一緒に上を目指していた。
当時のぼくはそう思っていた。

いつしかかサンは自前のバイタリティでギルドや討伐イベントや攻城や
新しい試みに次々と挑戦し、そして仲間を増やしていった。
ぼくはその輪に入れて貰えることはなく、一緒にやっていく仲間としてカウントすらされていなかった。
そうか、新しい仲間が出来たんだね、少しは元気になったのかな。
ぼくはぼくで一人で何とかやってみるけど、暇になったらぼくのことも思い出して一緒に遊んでね。

毎日忙しそうなかサンの役に立てればいいのにな。
どうしてぼくには一緒にやらないかと声をかけてくれないのかな。
ぼくの方から声をかけても、固定だからと断られ
じゃあ足りなくて必要になったら声かけてねとしかぼくは言えなかった。

ぼくがかサンのように新しい友人やギルドや何かをみつけたら
かサンと過ごす時間がこれ以上に減ってしまうよ。
即席で何とかしよう。ソロで何とかしよう。
色々やってみたけどうまくいかなかった。
少しでもかサンの時間があいた時に
バトソンがあるおかげでホリスト連打狩りができると拾って貰えるのが嬉しかった。

もうすぐかサンが3次へ行ってしまう。
そうしたらぼくはもう地上だけではなく天上ですら一緒に行くことができなくなる。
焦りの余りにぼくは自滅した。

ぼくはきっと余りにもかサンに依存しすぎたんだ。
だからぼくは復活した時に新しい環境で知られていないIDでリハビリを始めた。
かサンに依存しすぎて再び自滅することのないように。

かサンが龍討伐で困ってる話をブログに上げた頃
ぼくはまだかサンとの距離を調整中だった。
でもかサンが困ってるなら助けたい、ぼくで役に立つなら役に立ちたいと思った。
あの頃はまったくかサンの役に立つことは出来なかったけれど
今ならきっとぼくにもその機会があるはずと。

ぼくが討伐に参加したいと言ったら喜んで迎えてくれた。
とても嬉しかった。
固定メンバさんの間で色々あったり討伐開催がとても不安定な時期のようだった。
ぼくは全力でかサンを支え開催出来る様にしたいと思った。

討伐をきっかけにまた再びかサンと一緒に何かをやれること
あの頃ぼくとかサンの間に出来た溝を今こうやって少しずつ埋めること出来るという事が
ぼくにとっての自己満足でした。


どうして秘密にしたいのかというのを訊かれたから
こういう理由なんだよって本記事で出来る限りの説明で答えたんだ。

今はやむを得ずID開示してでも人を誘う状況になっているけれど
成功体験をみんなが共有し成功討伐がデフォルトになり軌道に乗って
メンバ募集が安定するようになれば
いつかぼくも妹吟がスペシャを覚えるまでお休みできる。
妹吟で覚えたら妹吟で参加したいなとそう思っていた。

人に教えたIDの秘密保持に100%なんて期待してないよ。
勿論ぼくがこの人ならそれに近い確率で保持してくれるんじゃないか
と思う人を優先して選択しているわけだけれど。


でもかサンから言われたことの趣旨は
嫌なんだったら誰にも教えなければいい。
教えないことでぼくが人を討伐に誘えなくても別に困らないし、そこまで求めていない。
逆にぼくに教えられることで配慮をせねばならず、秘密を共有していることで
共有していない人に対し罪悪感を持ってしまう。
だったわけで。

だからわかりましたとぼくは自省し
ぼくのやってる行為は、元を辿れば上記の通り自己満足に基づくものであるから
今後はそれを改め、かサンの提示した「助けられる状況で助けない」を選ぶよと
かサン含めかサンの周りに集まる人たちに迷惑がかからないようにするよと
そういう話をしたのだけれど。

どうすればよかったのかな。
ぼくは本当にわからないよ。

ID開示が嫌ならしなければいい、人が足りなくてもID開示してまで声かけしなくていい。
既に一致を知られてる姉吟や聖で参加するだけでいい。
毎週毎週、足りないね、困ったねを目の当たりにしてるぼくに
見てるだけでいいと言ってたのかな。

もしそれを望んでいたのなら
ぼくにとってそれが可能ならぼくはとうにそうしていたと思わないのかな。
ぼくはそれが出来ない。
だから本当は回避したいはずのIDばれの可能性を覚悟で
出来ればぼくが言ってない人には言って欲しくないけれど等と前置きしながら
ID開示をして人に声をかけていたのではないのかな。

誰にID開示しても問題じゃないとは到底言えない。
でも、足りないね、困ったねを目の当たりにしていながら
見てるだけというのも出来ない。
出来れば言って欲しくないという前置きが誰かにとって負担だ。
本当に言って欲しくないなら守られる保証が100%ない以上人に言うべきでない。
ということで、ぼくのその前置きも許されないのなら
ぼくに残されてるのは、一旦ひくということではないのかな。
だって元々ぼくの自己満足で始まった行為なんだから。

「こんな形にはなりたくなかった」のこんな形ってなんぞ?
「人と関わっちゃいけない部類の人間」だから主催を降りるってどういう意味なの?
2011.01.13-14:56/しss/URL/EDIT/
横槍です  from - MR
過去に何があったかは全く知りませんが

知らないからこそ言える事があると思い、今回書き込ませて頂きます

横槍であり、納得出来ない部分があったとしても、自分の意見を変えるつもりは御座いませんのであしからず


まず1つ、ここでの長文のやりとりについて

長文という物は自分の意見だけを大量に相手にぶつける事になり、そして大量の字面の中から、どの部分が相手に大きく伝わるか

それが分かりません

そしてこんなネットの世界での話し合いという物は自分の気持ちを伝え難くします

一度、いえ何度でもインして話し合いをするべきではないでしょうか?

そして、途中での幕引き

これは自分にも経験がありますが、相手に自分の意思が通じない、汲み取って貰えない時にすべて自分のせいにして終わらせます

しかし、果たしてそれで良いのでしょうか?

確かにそれで終わらせられれば楽です、自分だけが心晴れなくても我慢すれば良いです

しかし今回の場合は他の人間、自分も含めて沢山の人を巻き込んではいませんか?

説明しろとは言いません

無理してやれとも言いません

ただ、なにも終わらせずにすべてを放り出す事が果たして最善の策なのでしょうか?

まずはお互いが納得するまて話し合うべきと、そう思います

自分も長文でしたがこれにて終わりです

最近やる気が皆無のMRより
2011.01.14-12:40/MR/URL/EDIT/
  from - しss
>MRサマ
ぼくのせいでご迷惑おかけしてほんとにごめんなさい。

今日は入る予定ですが…。
正直ここ2日は気持ち的に入れなかったです。


でもかサンがぼくと話したいのかわからない。
お達者でってコメの意味がわからないです。

ぼくの出した答えが間違ってたから
かサンの求める答えがわからないから
みんなに迷惑かけてでも主催降りることで、ぼくに間違ってるって言いたいのかな。
でもかサンが主催降りても、ぼくはかサンの求める答えがわからないです。

ぼくの出した答えに
求める形ではないと、お達者でとぼくに引導コメ残して主催降りてしまうのに
まだぼくと話をしたいのかわからないです。

ぼくのID云々という個人的なことが、討伐メンバみんなにこんなにも影響が出てしまって
ほんとに申し訳ないです。
2011.01.14-16:25/しss/URL/EDIT/
  from - 
MRさん、コメントしづらいであろう中、ご意見ありがとうございます。
1/15、23時の少し前に拝読させていただきました。
人様のブログで、自分の感情ばかりを中心にした、多くの方への配慮なき行動を反省しています。
しssさんのコメントに応えられるか分かりませんが、MRさんへの返事も含めて書きたいと思います。

-----

俺の感情の流れも、しssさんがコメントしている

>いつしかかサンは自前のバイタリティでギルドや討伐イベントや攻城や
~~~~中略~~~~
>焦りの余りにぼくは自滅した。

の時期まで遡ります。(もっというと前鯖からロオに引っ張り込んだ部分までもどっちゃいますが。)
そして、この記事を読む直前に話し合った内容が、俺のコメントに至る一つのきっかけになりました。
その直前の話し合いで至った結果は、お互いの「一旦の解消」でしたが。

-----

しかし「一旦の解消」とした直後に本ブログ記事を目にし、タイトルと内容に自分の過去の経験が大きく被さってしまいました。
記事やコメントのしssさんからの内容については、過去何度もしssさんから聞いてあったものが多いです。
しssさんのコメントにもあるのと同じように、ロオに来て一緒にやっている中で起こってしまったすれ違いは、俺にとっても非常に弱い急所なのです。
しssさんがリハビリ中であるように、自責の念の中で俺もリハビリしているのです。

記事の内容が、過去幾度か聞いていた内容であったこと、そしてそこの部分に先の話し合いで「一旦の解消」とした部分が増幅器のように働いてしまい、「まだそこの部分に触れるの?」と思ってしまいました。(しかしこれは一方的な感情で、俺自身の=その事は今改善している部分だから触れないで欲しいという=気持ちを伝えてなかったのだから、自己中心的な感情です。)

それなのに、増幅した理由にばかり触れ、肝心の本心を伝えるすべに至らない自分と、感情が先走るばかりの自分に何を言いたいのか見失った結果、

>長い間お世話になりました。
>こんな形になりたかったわけじゃないが潔くするよ。
>お達者で。

意味不明な行動で終わらせざるをえなくなってしまいました。
何しろ今書いていることは、今だから書けているだけで、当時は書けないくらい見失っていましたから。

伝えたいことを見失ったまま、ただ感情を書きなぐっている自分に嫌気が刺したのです。
俺の最後のコメント(上引用部)手前のしssさんのコメントは、よく読むことができませんでした。
そうじゃない、そうじゃない、そうじゃない、それだけを感じていました。

-でも「そう」伝わってしまっているじゃん。

そう感じた瞬間、自分の過去の経験が大きくのしかかってきました。
伝えたい事が相手に伝わらず(意図して伝えていない部分も多いですが…)、自分が悪いと言うことも出来ず、多くの人を傷つけて、多くの人が去っていき、また一人大切な人を失おうとしている(その瞬間は失ったと思った)。
これをなんと言えばいいのか持ち合わせている言葉はありませんが、「消えたい」というこれまた自己中心的な感情です。

コメント後、一日過ごし、

>しかし、果たしてそれで良いのでしょうか?

MRさんご指摘のとおりの事を感じ、INしました。

俺が居なくなることで悲しむ人もいるし、いろいろと中途半端に出来ない責任もある。

事後はそう思えINしましたが、でもそれ以上に当時の自分は感情が爆発していました。
しssさんに、俺が消えることで喜ぶ気持ちなど無いことは、数度逆の立場を味わった俺としては分かっていました。
分かってても、卑怯にも手段がそれしか出てこなかったのです。

-----

コメントの中の俺の感情の流れは上のとおりです。
以下は細かい背景です。

しssさんが別IDで復活した当初、しssさんは依存からの脱却、俺はもう少し頼る事、双方が歩み寄ろうとした結果は、お互いの性分も相まってまたしてもすれ違いにまで進んでしまったように思います。
明かりの点いている部屋で相手の位置を確認し、明かりを消してからお互いの場所に歩いて行き、再度明かりを点けたらすれ違っていたのです。(どっちかがドンと構えていれば良かったのかも)

しssさんが、俺を頼らなくてもいいように仲間を増やし、知らされていないIDでロオに戻ってきていることを、こちらのブログではじめて知ることになった俺は、とても苦しかったです。(復活を教えてもらえなかった事がです=依存からの脱却宣言)
ゲーム内で戻ってきたことを俺は告げられていないまま、明かりを消していた間に双方が行った、今後のお互い自身の在り様のすれ違いは、俺には大きかったようです。
でも、それは俺が発端であるから、という自責の念により、今度はしssさんが去る前の「俺としssさんの状況」を逆転したような形になりました。(あくまで俺の感覚です。)

INしていることを知った俺は、いつ何刻でもペアなりで遊べる状況になってはいたものの(あくまでもたまたまそうなっただけですが)、別IDを知らせてくれるまではリハビリだと聞いていたし待つしかありませんでした。
待っていた、と言うと負担になりますので言いたくありませんが。(戻ってきたときは「おかえり」の一言だけにしようと決めていた)
俺は2009/09(しssさん居なくなる)~2010/07(こちらのブログで復帰を知る)まで待ちとせず待ちました。
戻ってきたのを知っても、そこから更に待つことしかできませんでした。

途中、俺のブログ内で呼びかけもしましたが音沙汰なく、それでも待っていたんです。
俺のブログ内で「火竜のメンバー集めに困った」という内容の記事を書いたのは、しssさんに食いついて欲しかったのも大きいです。(書いたときは本気で困ってしまっていたのももちろん事実です。)
自分から、以下に書くような言い分があるにせよ「固定だから」と言ってしまい、それがしssさんにとって悲しかったことも教えてくれていたので、困った時だけ都合よく「火竜討伐来ない?」という誘い方は出来なかったんです。(素直じゃないのも度が過ぎていて、書いていて気持ちが凹みます…。ただ一言あの時はごめんって言えばいいだけなのに。でもそれも「困っているから謝っているんだろって思わせちゃうかな」とか…)

-----言い分
火竜討伐でしssさんに対して「固定だから」と言った理由は(しssさんには初耳?)、しssさんはしssさんのリアル事情で極端にIN出来なくなることがあることや、しssさんが固定という言葉や状況に対して一線を引いているのを知っていたので、「固定だけど大丈夫なの?」と「固定という概念はダメって言ってたじゃん」という思いがないまぜになって出た発言です。(主催として、固定やります、はい出来なくなりました、という状況を極力避けたかったのもあるかもしれませんが。)

「固定だから」という発言時、たまたま人数調整だったか討伐直前だったか攻城だったか、他の何かだったか忘れましたが、そういう状況から言葉が非常に少なくなってしまい、ただ「固定だから」と言ってしまったのです。
その時期が、しssさんにとっては退くか退かないかのタイミングであったことに気付けなかったのが非常に悔やまれます。
いなくなってから、「固定だからという言葉が悲しかった」という気持ちを知り、俺がその発言に至った理由についてはぐらかせてしまい、自分の発言が悔やまれ同時に自責の念に拍車がかかりました。
-----

そうした様々な気持ちから、「負の歴史」という表現の使用を避けて欲しかったのに(火竜のブログで書いた、「自分を否定することは周囲も否定することになる」という行の理由で。俺と遊んだことを否定してほしくなかった。)、「俺はそこには触れないで欲しいと思っているよ」ということが言えませんでした。
自分のした行動で悲しんでいる人に対して、「もう触れてくれるな」とは言えないんです。
「負の歴史」なりの言葉が出てくるということは、しssさんの中でまだ解消されていないことだとも思いました。(でも俺がせっついたからやむなく書いた記事でもあるんですよね…。)
だからこそ、度々しssさんに一時期ロオ(アス?)から身を退いた理由を聞かされて(俺がせっついたり、何かが起きなければ言ってくることはありませんでしたが)、その度に俺の心がざわざわしても、実際の俺の行動から「省みて行動しようとしていることを感じてもらおう」と、ほとんど突っ込みませんでした。
今となれば、それは自分の感情を先送りにしたのかな、と思います。
さんざん人には「先送りすると思わぬ破滅を起こすよ」と言っているのに、自分で自爆のきっかけを作っていたのかもしれません。



最後になりましたが、昨晩しssさんと直接話し合いをしました。
ここで書いたような内容を、手探りしながら(会話中はまだ、自分が何を言いたかったのか整理ついていなかった)話し合い、一歩大きな疎通がはかれたと思います。(最後力尽きて申し訳ない)
「負の歴史」という表現に対するお互いの感情の認知は出来たと思います。

最初から直接の話し合いの中でやりとりすれば良かったのかな、とも思いますが、こうした一連の流れから出た結果であるとも思います。
MRさんからの貴重なご意見、ありがとうございました。
多くの方を巻き込んでしまったことは、これからの主催やギルマスとしての責任で恩返ししたいと思います。

-----

コメント文中「自責の念」含め随所に、俺が悪い、しssが悪い、とも取れるような書き方をしている部分がありますが、人と人との関わりでは一方的にどちらかが悪いというものはそうそうないと思いますので、良い意味でお互い様と思っている、という事をお察しいただけると嬉しいです。
しssさんにも、「負の歴史」という表現は使わないでくれ(俺にも悪い部分はあったと思っているよ、お互い様じゃんか、という意味です。)と伝えてありますので。
それと、最新記事は読んでない状態で書いてますので、内容に重複がありましたら失礼します。
なるべく長文による感情の押し付けにならないように書いたつもりですが、どこか、違和感など気になることがありましたら、お知らせ下さい。
長々とありがとうございました。
2011.01.16-02:37/か/URL/EDIT/
  from - しss
>かサマ

やっぱり。
本文冒頭にも書いてますけど
何度やっても2000文字超えとかなってしまうものを
何とかまとめようとかすると何かと無理があるんだと思った。
もうそれに尽きるかもしれない。
いっそ何も説明しないか、今北的3行で済ませるべきだったかも。
まぁ今となってはの話なのでry


> しssさんがリハビリ中であるように、自責の念の中で俺もリハビリしているのです。

そうだよね。
それは龍討伐入れて?いいよ!の際にも話したもの。
その時は確かびっしり詰めの25通くらいメモが来て
更に遅くまでやりとりした記憶ある。
互いにある程度飲み込んでたものを吐き出して
少しずつまたやっていこうね、これからを考えようねっていう方向で
その時は終わったと思う。

だからぼくも今回蒸し返すつもりも毛頭なくて
でも明瞭に答えよ!のミッションをこなすには通過しなくてはならなくて
何度も何度も書き直したけど、まったく触れずに書くことも出来なくて。
色々圧縮してさらっと書いたつもりだし、本人にとっての話だぞって念押ししたし
だからぼくとしては流して欲しかった。
でも現実は、圧縮した意味がまったくなくなってしまうような
応酬の火蓋を切る事になってしまって。
意図せずも刺さったものは刺さったんだから、きっと言葉選びが悪かったんだなって思う。
ごめんなさいでした。


> その直前の話し合いで至った結果は、お互いの「一旦の解消」でしたが。

あの時確かかサンは時間が少しずつ解消した的に触れてたと思うけど
時間だけじゃないよね?
龍に入れて?いいよ!も双方が意図して踏み出して
少しずつこれまで頑張ってきたんだとぼくは思っているよ。

だから過去どーだったあーだったなんて、別に腫れ物に触らずって事ではなくて
双方がこれまでのところ頑張ってやってきてるよねって思ってるから
少なくともかサン宛に発信するつもりなんて、この本記事書いた時点でのぼくにはなかったんだー。
というのを伝えておきたいです。

コメントありがとうね。
頑張って書いてくれてありがとう。

2011.01.16-08:23/しss/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

MAIN
copyright © 2006 behind you. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。