behind you

ちりぬべき時知りてこそ世の中の 花も花なれ人も人なれ

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ リクビダートル


ちょうどタイムライン上で流れてきたユースト生中継案内が小出助教インタビューだったので見ていたのですが
その放送中に福島原発暴発阻止行動プロジェクトの話が出ていた
確か1ヶ月くらい前にその話は聞いたことがあって
その崇高な使命感に心打たれながらもぼくは耳を塞いでいた気がする
だってこわいから

素人だって日を追ってプラントパラメータの推移を見守っていれば
わからないなりにもやばさがみえてくる
4月中旬くらいにいきなり1号機のCAMSの数値が跳ね上がり
その後計器不良扱いでデータを出さなくなったことにギリギリしたり
今は3号機の333℃とかいう異常な温度
確かだいぶ昔に見た中継動画に出ていた元東芝原子炉格納容器設計者の話だと
フランジの設計温度超えてるんじゃないかと気を揉んでみたり

いずれにしてもこれはきっと誰かが必ず
恐ろしい程の直接被曝を覚悟して作業しなければ
終わらないのだろうと
素人ながらにも思うわけで

そしてその任務にあたり収束に導こうという有志60人のメンバーの中に
40年間原発反対という立場で人々に訴え続け
各地の原発立地にあたっての住民説明会にも駆けつけ
隕石が落ちるくらいの確率だから考える方が馬鹿げてる、ナンセンスとかいう
小馬鹿にした論調の東大教授とも公開討論で対峙し
原発差し止め裁判にも証人として出てきた小出助教が
既に自発的な一員としているということを今日の中継で知った

ああそういえば他の彼の講演動画で彼は
原発を作ることをやめさせることが出来ず56基にさせてしまった
自分の40年は敗北の歴史である
本当に申し訳ないと言っていたんだ

英雄視とかいう次元ではなく
彼がこれまで発した言葉が、その真摯な精神が、そのまま行動に繋がるのだなと
これが貫徹した学者であるのだなと心底思った

なんかほんとぼくにしてみれば
デモをやるべきかやらざるべきかとかいう(ぶっちゃけどうでもいいような)話に
午前中を使ってしまったことを激しく後悔(笑)

あ別にぼくはどっちだっていいと思うんですよ
デモやったっていいと思うしやらない人がいてもいい
やるべきじゃないと思う人だっているだろう
別の方法をやるべきだと思う人だっているだろう
そこを否定してるわけではないのです

アプローチの違いなんて片方が目を三角にしてまでつっかかる問題だとはぼくは思わない
暴力的なのは駄目だけどね

そういう幅をもたせながら
でもかたやそのやるべきかやらざるべきかの
やるべきと思う人々を自分は安全な場所から俯瞰しつつ
矮小化して捻じ曲げてまでそしることにどういう意味があるのか
そういう話
まぁとりあえず非生産的な一日も終わり
明日からまた気合を入れていこう


2011/05/10/Tue 15:52:38  khaos/CM:0/TB(-)/
new 大人と子供 / MAIN / 長い私信 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

MAIN
copyright © 2006 behind you. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。